UNREAL ENGINE 4 + Quixell Megascan フォトリアル リアルタイムグラフィックス(2019)

https://www.youtube.com/watch?v=zKu1Y-LlfNQ

https://www.youtube.com/watch?v=zKu1Y-LlfNQ

Unreal Engine と Quixel Megascans を活用したフォトリアリズム デモ

Unreal Engine 4.21 を使用し、これまでにない品質のフォトリアリズムを実現しています。この短編はフォトグラメトリーの技術で知られる Quixel の 3 人のアーティストが物理ベースアセットライブラリの Megascans を活用して制作したものです。

アンリアルエンジンは、コンピューターで生成された写実的なグラフィックスにますます近づいています。 Epicの新しい物理エンジンのショートフィルムとデモンストレーションはすべてリアルタイムでレンダリングされ、アンリアルエンジンの今後のバージョンでもたらされる進歩のいくつかを強調しました。

Unreal Engine 4.21 をリアルタイムパイプラインの中核に据えたことで、 Quixel のアーティストはプリビジュアライゼーションやポストプロダクションの必要なしに、その場でイテレーションを行うことができるようになりました。チームはさらに物理的なカメラリグを作成しました。バーチャルリアリティを使ってエンジン内で動きをキャプチャするもので、短編にさらにリアリズムの深みを与えています。すべてのポストプロセスとカラーグレーディングは直接 Unreal 内で行われました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Next Post

サブプロセスのコール中にMaya GUIがフリーズする

月 4月 29 , 2019
正常に動作しますが、私が言ったように、プロセスが終了するまではMaya GUIがフリーズします。それは球を作成するためのものなので、実際にシーンで実行する必要があるすべてのアクションにほとんど近づけません。